MENU

ミニマリスト夫婦の1LDKの部屋紹介|すっきりさせるための方法も紹介!

物を持たないミニマリストの生活に興味がありますか?

部屋をスッキリさせることは、部屋の居心地が良くなる、人を呼びやすくなるなど、たくさんの良い影響をもたらします。

そこで今回は築40年以上、1LDKの賃貸で「必要最低限のもの」で暮らす私たち夫婦の部屋を紹介していきます。

こんな方にオススメですよ。

こんな方にオススメです

・ミニマリストの夫婦の部屋のインテリアの実例が見たい

・部屋の収納例が見たい

・夫婦、カップルで暮らしているけど物が多くなってしまう

・これから二人暮らしするから部屋を参考にしたい

・物が少ないシンプルな暮らしをしたい

・築が古い賃貸で住みたいから部屋のイメージを知りたい

また、私たち夫婦はただものを減らすだけでなく、自分たちの暮らしがより効率的になるよう様々な工夫もしており、

そういったポイントもお伝えしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
  • 30代
  • 夫婦二人暮らし
  • 元衣料品販売員
  • ミニマリスト

 https://instagram.com/erishusband

 https://twitter.com/eris_husband

バイセル
目次

ミニマリスト夫婦の1LDKの部屋紹介

今回は以下の5つを紹介していきます。

  • キッチン
  • リビングダイニング
  • 畳の部屋、押し入れ
  • 洗濯、掃除
  • 玄関

全ては見せられませんが、イメージが沸くようにできるだけ詳しく説明していきますので、参考にしていただけたらと思います。

それではどうぞ。

ミニマリスト夫婦の1LDKの部屋【キッチン】

食器棚は置かないようにしています。

調理場がそこまで広いキッチンではないため、水切りかごは使用しておりません。(毎回拭いて片付ける)

シンク下です。炊飯器は場所を取るため炊飯鍋で調理をしています。

やってみるととても簡単。個人的には炊飯器調理より断然美味しい!

食器は全てシンク下に収納しています。

ご飯茶碗、味噌汁茶碗は使用の頻度が高いため、シンクの中でも一番とりやすい位置に入れてます。

こういった細かな違いで利便性が変わってくるので気にするようにしています。

無印の頑丈ボックス内に常温管理できる食料の備蓄などをしています。

我が家が部屋をスッキリさせるためにこだわったポイントをまとめました。

キッチンをスッキリさせるために
  • 圧迫感をなくすため、地震時の危険回避のため食器棚をなくした
  • 炊飯器はコードが邪魔&衛生面が保ちづらいため炊飯鍋に変更
  • 食器は必要最低限に
  • 空間が空いてるからと言ってものを詰め込まない

これによりキッチン周りはだいぶスッキリして、掃除もしやすくなりました。

キッチンツール、食器の数など、より詳しく知りたい方はこちら↓

>>ミニマリストのキッチン収納

ミニマリスト夫婦の1LDKの部屋【リビングダイニング】

続いてこちらがリビングダイニングです。

以前はテレビを設置していたのですが、見る頻度が少なくなったのと場所をとるため無くしました。

テレビを見ない生活について詳しく知りたい方こちら↓

>>テレビを見ない生活をして起きた変化

その代わりにカーテンをロールスクリーンカーテンにして、プロジェクターで映像を見れるように

詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみて下さい。↓

>>ニトリのロールスクリーンカーテンをプロジェクターに

プロジェクターが気になる方はこちら。↓

>>【買って良かった】ミニマリストに合うプロジェクター

また、家の雰囲気、居心地をよくするために照明もこだわってチョイスしています。

照明について詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみて下さい。↓

>>ミニマリストにオススメにダイニング、キッチン照明|後藤照明

以上をまとめるとこんな感じです。

リビングをスッキリさせるために
  • テレビを置かない代わりにプロジェクターで映像を見れる環境に
  • ものを最小限に
  • 物がないだけだと寂しくなるので照明により部屋に温かみを

自己満足ですが、これにより生活感がなくなり、部屋をカフェのような空間に感じることが出来ています。

家の居心地が悪くなる原因をミニマリストの観点から書いた記事はこちら。↓

>>家の居心地が悪くなってしまう原因

ミニマリスト夫婦の1LDKの部屋【畳の部屋、押し入れ】

続いて畳の部屋、押し入れです。

基本何も置いてませんが、携帯の充電コードが目立って汚く見えるため、小さなカゴに入れて充電ができるようにしています。

押し入れです。

もともとふすまがあったのですが、空間を広く見せるために外しています。

詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみて下さい。↓

>>襖を外した収納にすることで古い物件もキレイに見せる

また、洋服の収納について知りたい方は下の記事を参考に。↓

>>ミニマリスト夫婦の洋服の収納を公開

スッキリさせるためにこだわったポイントをまとめると

押し入れをスッキりさせるために
  • 襖を外して空間を広く
  • コードはできるだけ見えないように工夫する
  • 服は使っているものだけ残し、それ以外は売る、なくす
  • 無印の収納BOXを活用して収納をシンプルに
  • ベットではなく布団にすることでスペースを確保

ミニマリスト夫婦の1LDKの部屋【洗濯、掃除】

洗濯

洗濯はドラム式洗濯機を使用しています。

高価ですが、洗濯物を外に干さなくて良い、衣服が傷みづらいという大きなメリットがあるため導入しています。

たまにおひさまの匂いが恋しくなって外に干す時もありますよ。

ドラム式洗濯機について詳しく知りたい方はこちら↓

>>ドラム式洗濯機のメリットとデメリット

掃除

掃除はハンディクリーナー

掃除って正直大変ですよね。

しかし、ものをかなり減らしていてからはだいぶラクになりました。

具体的には、下の工程で済んでいます。

  1. クイックルワイパーで一通りはく
  2. ハンディクリーナーで狭い場所、取りきれない髪の毛やほこりをとる

以前は掃除機を使用していましたが、掃除機自体がかさばってしまうのが気になっていたため、ハンディクリーナーに変更しました。

二人暮らしで1LDKならハンディクリーナーでいけちゃいます。

さらに詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみて下さい。↓

>>存在感を感じさせないハンディクリーナー|ミニマリストにオススメ

ミニマリスト夫婦の1LDKの部屋【玄関】

玄関

あまり広い玄関ではないため、靴だけを置くようにしています。

また、もともと下駄箱の扉があったのですが、奥行きを出して広く見せる、開け閉めの無駄をなくすために扉は外しました。

そのほか、玄関をすっきりさせるためのポイントをまとめるとこんな感じです。

玄関をスッキリさせるために
  • 履いていないものは全て処分
  • 妻夫4足ずつの固定
  • 靴以外置かない
  • 傘も置かない⇨代わりに折り畳み傘をカバンに入れておく
  • 毎回下駄箱に靴をしまう
  • 扉を無くして少しでも空間を広く

参考程度に、クニルプスの折り畳み傘が最強です。

さいごに

夫婦二人暮らし1LDKの部屋でしたが、いかがでしたでしょうか?

テレビや食器棚、炊飯器など一見あることが当たり前のものでも、実際に無くしてみて不便を感じておりません。

むしろ無くしたことで良かったことがたくさんありました。

また築が古い物件でも、ものを管理したり、さまざまな工夫をすればとても居心地の良い空間に変わるのだなと体感しております。

本記事が見ていただいた方の暮らしのヒントになれば幸いです。

最後まで見ていただきありがとうございました。


■関連記事

>>断捨離を効率よくするための「基準」と「順番」

バイセル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

COMMENT

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる