MENU

洗濯マグちゃんのデメリットを大公開!良いとこだけ見るのは危険?

洗濯マグちゃんを購入しようか悩んでいますか?

洗濯マグちゃん「洗剤を使わなくても洗濯できる便利な商品」として人気が出ていますが、購入に当たって以下のように悩んでいる方がいるのではないでしょうか。

下記のように悩んでいませんか?

本体がわりと高価なので、買って後悔するのが心配

・良い点はなんとなくわかるけど悪い点(デメリット)が知りたい

今回はそんな方のために我が家が実際に洗濯マグちゃんを使用して感じたデメリットをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

もちろん悪い点ばかりでなく、良い点もありますのでそちらも紹介しますね。

本記事の内容

・洗濯マグちゃんのデメリット

洗濯マグちゃんはデメリットを補えばメリットが断然強い

目次

洗濯マグちゃんのデメリット

それでは早速洗濯マグちゃんのデメリットを紹介してきます。(洗濯マグちゃんの公式ページはこちら

「洗濯マグちゃんのデメリット」が気になりこの記事を読んでいただいているので、

洗濯マグちゃん自体は知っているという前提で話を進めさせていただきますね。

ちなみに我が家の洗濯マグちゃんの使用方法は「ドラム式洗濯機で乾燥機までかける方法」です。

ドラム式洗濯機も気になっている方は参考にしてみてください。

>>ドラム式洗濯機のメリットとデメリット

同じ使用方法を考えている方はさらに参考になリますよ。

それでは洗濯マグちゃんのデメリットを説明していきますね。

私が感じたデメリットは以下6つです。(タップすると飛べます)

洗っていると少しくすんだ色に

洗濯を3ヶ月くらいしたら使用しているタオルが少しくすんだように感じました。

公式サイトにも以下のように書かれています。

マグちゃんには特別色落ちを促すような作用はありませんが、 色落ちした色素が衣類に付きづらくなる「再付着防止剤」を使用していないため、くすんだような色に見えることがあります。糸本来の色に戻っていくことがくすんでいくように見えることがありますが、環境にやさしいお洗濯の特長ですのでご理解いただけますと幸いです。色落ちの恐れがある洗濯物は他のものと分けて洗ってください。マグちゃんオンラインショップより引用

我が家には色移りの心配がある色物は持っていないため、それほど気にはなりませんでしたが、人によっては気になる項目ですね。

 

保管場所に困る

使用していない時の保管場所がないのが気になります。

あたりまえですが洗剤は洗剤の容器があるため、保管場所は容器です。

しかし洗濯マグちゃんは物体自体が洗剤の役割になっているため、洗濯が終了した後も物体として洗濯槽に残ります。

そのため、洗濯が完了した後の保管場所に困るというデメリットがあります。

ちなみに我が家は洗濯マグちゃん自体きれいな物という認識なので、洗濯槽に入れっぱなしにしています。

洗濯機の中のマグちゃん

 

これが意外とラクですよ。

「洗濯機の横にマグネットをつけてぶら下げる」などの方法でも良さそうですね。

洗い時間が短いと効果が出づらい

3つ目のデメリットは洗い時間が短いと効果が出づらいことです。

通常通り洗濯すれば完全に無臭なのですが、時間を短縮して洗濯したときに少し匂いが残ることがありました。(洗い時間8分以下)

そのため、しっかり時間をかけて洗濯する必要があります。

公式ページだと推奨の洗い時間は「15分」と書かれています。

正直、この点を通常の洗剤と比較すると洗剤に軍配が上がります

 

推奨時間通り使用しないと300日もたない

最初の頃は以下写真の時間で使用していたのですが、約5ヶ月(使用回数150回)経ったくらいに少し匂いが気になり出すように。

我が家の洗濯の洗い時間

公式ホームページには以下のことが書かれています。

  • 推奨洗い時時間15分
  • 使用回数300回(使用環境、使用状況による)

そこで洗い時間を変更してみたところいつも通りの無臭に。

具体的にはそれまでの洗い時間「9分」を推奨の洗い時間の「15分」に変更しました。

乾燥に関しては、かけてもかけなくでも匂いの変化はなかったため、通常通りかけて使用しています。

そのため、それぞれの家庭の使用状況によると思いますが、推奨時間通りに使用しないと効果が薄れる可能性がありと感じました。

逆に言えば、「きちんと使用すれば洗濯マグちゃんの良い効果を発揮できる」ということですね。

最初から使用方法をしっかり見ておくべきでした…。

完全に無臭

洗濯物の「良い香り」が好きな方は多いのではないでしょうか?

洗濯マグちゃんを入れて洗濯をすると、洗濯物をほぼ無臭にしてくれます。

完全に無臭にしてくれることが洗濯マグちゃんの良いところなのですが、人によっては気になりますよね。

個人的な感想ですが無臭に慣れると、むしろ洗剤が不自然な匂いに感じるようになりました。

わざとらしい匂いではなく自然な匂いが好きな人には合いますね。

フワフワしない

洗濯マグちゃんは洗濯物をフワフワにしてくれる効果がないのがデメリットでもあります。

そのため

気になる方は無臭の柔軟剤があるので、合わせて使用した方が良いです。

ちなみに洗濯マグちゃんは「匂いを消す効果」があるので香りのする柔軟剤を使用しても効果が薄れるだけなのでおすすめはできません。


以上が洗濯マグちゃんを実際に使用して感じたデメリットです。

デメリットを見てもらうと以下のように合う人と合わない人が分かれますね。

合う人
合わない人
  • 無臭(自然な匂い)が好き
  • 色物が少なめ
  • とにかく洗濯でラクしたい
  • 洗濯物に香りが欲しい
  • 色物が多め

しかし、デメリットもちょっとした工夫をすれば気にならなくなります。

デメリット対策
洗っているとくすんだ色に色物を持たない、分ける
保管場所に困る洗濯槽に入れっぱなしにする
洗い時間が短いと効果が出づらい推奨の洗い時間を守って使用
フワフワしない無臭の柔軟剤を使用
デメリットの対策方法まとめ

我が家はこのような対策をしたため、デメリットは気にならなくなりました。

 

これまで洗濯マグちゃんのデメリットを書いてきましたが、もちろんメリットもあります。

そのメリットとデメリットを比較した話を次項で書いていきますね。

洗濯マグちゃんはデメリットを補えばメリットが断然強い

洗濯マグちゃんには以下のメリットがあります。

  • 洗剤がいらない
  • 一度購入すれば300日使用できる
  • 環境に優しい
  • 洗濯槽もきれいになる
  • 洗剤いらないのでとにかくラク

通常の洗剤にはない良さがありますね。

そして、実際に使用して「洗剤から洗濯マグちゃんに変えて良かった」と感じています。

なぜなら

上記で説明した通りデメリットはある程度対策すれば問題ないのと、メリットが強いからです。

そのため、洗濯マグちゃんの購入を考えている方は、メリットとデメリットを比べてみることをオススメします。

スクロールできます
メリットデメリット
洗剤がいらない洗っているとくすんだ色に
一度購入すれば300日使用できる保管場所に困る
環境に優しい洗い時間が短いと効果が出づらい
洗濯槽もきれいになる推奨時間とおり使用しないと300日もたない
洗剤いらないのでとにかくラク完全に無臭
フワフワしない
メリットとデメリット

まとめ|我が家(ズボラ)には合った商品でした

いかがでしたでしょうか?

もちろん気になるポイントはありますが、洗濯マグちゃんは買って良かった商品のひとつです。

合う人
合わない人
  • 無臭(自然な匂い)が好き
  • 色物が少なめ
  • とにかく洗濯でラクしたい
  • 環境に良いことをしたい
  • めんどくさがり屋
  • 洗濯物に香りが欲しい
  • 色物が多め

ズボラの私にはピッタリの商品です。笑

もう一度メリットデメリットも書いておきます。

メリットデメリット
洗剤がいらない洗っているとくすんだ色に
一度購入すれば300日使用できる保管場所に困る
環境に優しい洗い時間が短いと効果が出づらい
洗濯槽もきれいになる推奨時間とおり使用しないと300日もたない
洗剤いらないのでとにかくラク完全に無臭
フワフワしない
メリットとデメリット

洗濯は毎日するものなので、ストレスを感じずに行っていきたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

COMMENT

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる